2016年7月15日

G435 千川通りのワイン箱を使った小さなハーブ園づくり

練馬区地域景観資源の「みどり部門」に登録された「千川通りのワイン箱を使った小さなハーブ園づくり」(旭丘一丁目千川通り沿い)のご紹介です。



千川通り沿いにあるパン屋さんの声がけではじまったハーブのプランターづくりで、その並びのお店や住宅の皆さんが道沿いにおしゃれなワイン箱(ワインやさんの)にハーブやお花を育てて並べています。
お花を植える場所がなかなかとれないなか、試行錯誤しながら、千川通りを花いっぱいにしたいと始めたそうです。植え替えの時期は、地域の方、こどもが集まり、種まきや土遊び、お掃除も含めて楽しんでいました。

※こちらの活動は、練馬区の景観まちなみ協定第4号「花で人と道をつなぐ千川通りの景観づくり協定」に認定されています。

0 件のコメント:

コメントを投稿