2016年3月18日

L167 土支田八幡宮

練馬区地域景観資源の「風景部門」に登録された  土支田八幡宮(土支田四丁目28番)のご紹介です。


伝える所によると、建久年間(1190‐1199)の創祀という。
寛文三年(1663年)の土支田村検地帳に「八幡前」の地名が記されている。
境内には稲荷社や八雲神社、御嶽神社、祓戸(はらへど)社があり、スギ・ヒノキなどの高木の緑の樹林に囲まれている。
氏子は現在の土支田や旭町、高松、光が丘、谷原などの人々で構成されていて、数々の行事が行われている。正月の初詣には多くの人々がおとずれ、年々増加し行列ができて交通整理も行われる。

0 件のコメント: