2015年9月25日

G411 南田中の名刹、観蔵院のみどり豊かなたたずまい

練馬区地域景観資源登録の「みどり部門」に登録された南田中の名刹、観蔵院のみどり豊かなたたずまい(南田中四丁目15番)のご紹介です。




観蔵院は、もともと現・禅定院付近に創建された三宝寺の塔頭だったといわれる。文明9年(1477)太田道潅によって豊島氏が滅ぼされた後、石神井城後に三宝寺が移され、観蔵院は当地に移転し、三宝寺の末寺になったとされる。

0 件のコメント:

コメントを投稿