2015年5月20日

S101 透光型遮音壁によって対面との空間的共存が図られた春日町・高松周辺の環八通り

練馬区地域景観資源登録の「まちかど部門」に登録された透光型遮音壁によって対面との空間的共存が図られた春日町・高松周辺の環八通り(高松一丁目~春日町五丁目)のご紹介です。


環状第8号線整備に際しての環境アセスメントの結果、中学校に対して4mの遮音壁が必要とされました。
それに対して東京都と地元住民との議論が重ねられた結果、景観面、地域分断の心理的防止という点から透光型の遮音壁が採用されました。

0 件のコメント:

コメントを投稿