2014年10月1日

L125 三原台2丁目の畑と屋敷森と用水跡

練馬区地域景観資源登録の「風景部門」に登録されたL125三原台2丁目の畑と屋敷森と用水跡(三原台二丁目10番)のご紹介です。




 畑と屋敷森と用水。この3点セットは、かつての近郊農村風景を良くとどめています。
 練馬の屋敷森は地元の方が「ヤマ」、または家の守りの意をこめ「屋敷もり」と呼んだように、こんもり茂り、旗権の中に盛り上がっているところに特徴があります。まさに「ヤマ」と呼ぶにふさわしく、決して屋敷“林”ではありません。
 そして、台地の上にいは用水が引かれていました。練馬区内の田柄用水あとで、暗渠蓋かけが残る唯一の区間です。

0 件のコメント:

コメントを投稿