2012年3月6日

G150 石神井公園の犬四手(イヌシデ)の大木

練馬区地域景観資源登録の「みどり部門」に登録された「G150 石神井公園の犬四手(イヌシデ)の大木」(石神井台一丁目26番(都立石神井公園内))のご紹介です。



応募者からのコメント
三宝寺池のほとりで池へ大きく枝を伸ばしています。黄褐色の雄花序(ゆうかじょ)※が数多く垂れ下がり、その枝ぶりと相まって池へ滝の水が落ちているようです。シデは垂れ下がる果穂(かすい)※をしめなわや玉串にさげる紙の四手(しで)※に見立てたものだそうです。

※雄花序(ゆうかじょ)…雄花のついている茎の部分の総称。
※果穂(かすい)…穂のような形で咲く花のこと。
※四手(しで)…神社でしめ縄などに垂らしてある紙の飾り。紙垂(しで)とも書く。



「G150 石神井公園の犬四手(イヌシデ)の大木」
石神井台一丁目26番(都立石神井公園内)

登録日:2012.02.20

【行き方】

0 件のコメント:

コメントを投稿