2012年3月21日

A57 武蔵大学 講堂

練馬区地域景観資源の「たてもの部門」に登録された「A57 武蔵大学 講堂」(豊玉上一丁目26番)のご紹介です。



応募者からのコメント
大学の正門を入り、西側に向かうとると茶色のレンガタイルで仕上げられた講堂が落ち着いた正面を見せくれます。

※設計者は佐藤功一で、早稲田大学に建築科を創設したことで知られ大隈記念講堂、日比谷公会堂も作品の一部です。



「A57 武蔵大学 講堂」
豊玉上一丁目26番

登録日:2012.03.05

【行き方】

0 件のコメント:

コメントを投稿