2012年3月21日

A56 武蔵大学 3号館

練馬区地域景観資源の「たてもの部門」に登録された「A56 武蔵大学 3号館」(豊玉上一丁目26番)のご紹介です。



応募者からのコメント
大学の正門を入ると正面にこれが校舎の典型ですといった建物が現れます。1923年(大正13年)の竣工で、5ヶ月後の関東大地震を経験し、いまも支障なく使われているようです。

※設計者は佐藤功一で、早稲田大学に建築科を創設したことで知られ大隈記念講堂、日比谷公会堂も作品の一部です。



「A56 武蔵大学 3号館」
豊玉上一丁目26番

登録日:2012.03.05

【行き方】

0 件のコメント:

コメントを投稿